実習プログラム

スウェーデンに長期滞在して、福祉現場で実習をしてみたい!

このような声に応えて、スウェーデン・クオリティケア(SQC)では2008年度から、スウェーデンの福祉・医療の現場において、実習をしながら、スウェーデンの福祉や生活を体験できる研修を提供しています。


 

スウェーデンと日本の介護現場でのスタッフ交換プログラムも行っています。

 

<実習先例>

・ハプティックセラピーを取り入れている認知症特別住宅

・認知症教育センター(Demensakademin)で、認定されている認知症の方の介護施設

・前頭葉型認知症、レビー小体型認知症、コルサコフ症候群の方の特別住宅

・ストックホルム中心部の街中にある認知症の方の特別住宅

 

福祉先進国の現場で実習することにより、日本の現場に新しい変化をもたらすことお手伝いをさせて頂きます。

ご興味がある方はまずはお気軽にご相談ください。

実習1

実習1

実習2

実習2

実習3

実習3